Youtube連動 海外ドラマ情報

にゃんぐりらTIMES

ウォーキングデッドシーズン10

登場人物の一覧 シーズン10のキャスト・キャラまとめ ウォーキングデッド

更新日:

AMCより

こんにちは!
ぱんちょです。

いつものことですがウォーキングデッドは登場人物がとても多いので、主要キャラはともかくそのわき役あたりのキャラの名前がよくわからなくなることが多くてw

なのでシーズン10の視聴用に登場キャラの一覧表を作っておこうと思います。
状況に応じて内容も書き換えていくので、回を追うごとに見やすくなるんじゃないかな~と思ってます。

本編始まる前の退場危険度(わたしの予想)も付けてますので、ネタ程度に楽しんでいただけたら嬉しいです(*´ω`*) 原作の流れも考慮していますが、もうここまで来たらアルファ以外は原作の流れに沿わないと思ってますw

 

ネタバレ要素を含んでいますので、まだリアタイ追ってない!見てない!って人は閲覧注意です。

 

アレクサンドリアのキャラ

ミショーン(ダナイ・グリラ)

退場危険度:★★★★★(退場確定)

すでに制作陣からも本人からもシーズン10での退場が発表されています。あとは死亡での退場となるのか、再出演のルートを残すためにマギー(ローレン・コハン)のようにどこかへ旅立つという消え方をするのかが見どころ。本人にあまり未練が無さそうなので死亡退場が濃厚なのではないか・・・。シーズン9で理由があったにせよ大勢の子供に手をかけたのもフラグに感じる。ミショーンの最後はどっちだ?

 

リック・ジュニア(アンソニー・アゾアー)

退場危険度:★★★★

なんだか扱いがとても中途半端なキャラとなってしまっているRJ。お姉ちゃんとなるジュディスが次期主役のような育成計画を感じる役を担っているのに比べて、出演シーンすらほぼないのは何故か。母であるミショーンが生きてどこかへ旅立つのであれば一緒に退場しちゃいそう。もし残るようであれば一転主役すらありえる血統なのだが・・・果たしてどうなるのか。

 

ジュディス(ケイリー・フレミング)

退場危険度:★

ダリルの犬(ドッグ)を探して雪の中で迷子になるという大ポカをし、それをニーガンに救われた。本当ならここを3週間くらいかけて描いてくれていたらニーガンと親子のような関係にも感じるのであるけど、1話の中で簡単に見つけちゃったw 最近のウォーキングデッドはこういう雑な展開も気になりますw ともかく制作陣はニーガンとジュディスはこの出来事で親子のような結束力が産まれていると表現していると思っていると思ってますので、私もそう思うことにしますw まだまだ未完の大器といった存在ですね。本格化するのはもう一段階、年齢が上がったときでしょう。

 

ニーガン(ジェフリー・D・モーガン)

退場危険度:★★★

今やダリル(ノーマン・リーダス)と共にウォーキングデッドを背負う人気人物になったニーガン。ここまではジュディスを守護ることだけの善人ぶりだったが、いよいよ本格的に主力化しそう。予告編でゲイブリエルにウィスパラーズとの決戦に参戦を促されているのにわざわざ断っているのも何かのフラグか?だいたい原作どおりに進んできたドラマ版ウォーキングデッドなので、たぶんシーズン10前半の主役はこのニーガンであると思われる。ご存じの通りジェフリーは現在人気俳優であり仕事のオファーがすごく、いつ退場してもおかしくない状況なのがちょっと気になります。ちなみにこのサムネはPS4版対戦格闘ゲーム「鉄拳7」に参戦しているニーガンの絵です。似すぎでしょw

 

ゲイブリエル(セス・ギリアム)

退場危険度:★★★★

シーズン5で初登場してから、いつでも死にそうな目に合っているゲイブ。いつ退場してもおかしくないのですが土俵際での粘りが彼の持ち味。いままでずっと神父としての迷いに揺れていたけど、片目を失明してからはなんだか貫禄もついてアレキサンドリアの頼られ処のような立ち位置にまでなっているw そんな彼ですが、やはりいつでも死にそうなのがゲイブのキャラなんです。このシーズン10だって隙があれば死にそうになるハズw アン(ジェイディス)とロジータと立て続けに愛され、なんだかここに来て一気にモテ期が到来しています。モテ期は人生に3回あるということなので、きっとあと1回誰かにモテるんでしょうw そしてその後に大往生となるのかもしれませんw いまから誰にモテるのかを予想しときましょう。私はローラ(元救世主の首にタトゥーの小柄な女性)あたりと思います!w

 

リル(ノーマン・リーダス)

退場危険度:★

なんだか本人もよくわからない内に主役みたいに持ち上げられてしまっている可哀想なダリル。本来の彼は無口でロンリーウルフだけど頼れるワイルドな無頼漢って立ち位置なのに、視聴者や制作陣からは主役主役言われて、ドラマ内のメンバーからもお前が街を仕切れ!とか言われてかなり可哀想・・・。リアル社会でもよくある失敗人事ですよね。彼はスペシャルな能力持ちですが、管理職には向いていません!w 幸いにして予告編ではキャロルに奥手なトコロをいじられまくっているようで、久しぶりにダリルらしい、少年のようなキャラが生き返ってくるかもしれませんね。期待してます(*´ω`*) あと気になるのはシーズン10のイメージビジュアルのダリルがボウガンではなくてナイフ持ちになっているトコロ。ナイフで何かするんすかね?

 

キャロル(メリッサ・マクブライト)

退場危険度:★

シーズン9でヘンリーをウィスパラーズに殺害されてエゼキエルとの縁も切れたキャロル。予告編ではダリルとなにやらいよいよ恋仲のような雰囲気を出していますが、果たしてどうなんでしょうか??今やウォーキングデッド界の必殺仕事人とまで化してしまった強キャラですが、逆にそれが弱点となってしまっている気もします。だってキャロルが戦うのであれば、もう負ける気すらしなくなっちゃってるのでw また現在フィアーに出張中のモーガンが時折みせる謎のわがまま行動を制することができるのはこのキャロルのみなので、まだまだ活躍の道はあると思います。モーガンが映画版への出演がほぼ確定的になってきているので、だとしたらこのキャロルもそこに絡むことはありえそうと思います。ダリ・キャロよりもモガ・キャロのほうが夫婦漫才のようで好きなのは私だけ?(*´ω`*)

 

リディア(キャサディ・マクリンシー)

退場危険度:★★★★

ヘンリーが居なくなって何だか立ち位置がわからなくなったキャラ。現在進行している囁く者(ウィスパラーズ)のリーダーのアルファの娘として、アルファは気にかけているようではあるけど・・・。シーズン10再開直後にありそうな決着において仮に生き延びたとしても、もう役割が残っていないような気がします。カールさえ生きていれば重要なキャラだったのに・・・キャサディはツイてないですね。

 

アーロン(ロス・マーカンド)

退場危険度:★★

片手を義手にしたのだけど、これは原作では主役のリックのアイテムなんですね。なのでアーロンにも相当な期待がかかっているんだと思います。これまでこれといった成果は上がっていないようなキャラな気もしますが。とはいえ、救世主の基地で見つけた赤ちゃん(グレイシー)が可愛い女の子に育ってきているし、いいパパ(ママ?)なんだと思います。グレイシーがいるし、今は亡きエリックとジーザスの魂も彼を見守っているので簡単には死なないとは思うけどどうでしょうか?

 

セディク(アビ・ナッシュ)

退場危険度:★★

囁く者(ウィスパラーズ)による大量虐殺で唯一生かされてメッセンジャーとなったセディク。ウィスパラーズの土地に立ち入らなければ攻めはしない、というメッセージだったが、予告編ではさっそくみんなで立ち入っていますw 医療キャラは短命というジンクスと戦い、前シーズンは退場の危機だったがまさか新医療キャラになっていたイーニッドの方が退場してしまうという大番狂わせが起こったせいで生き延びた。ロジータの子供の父であるということではあるが、これからは波乱は起こらなさそうではある。あとたぶんこの人は190cmくらい身長があると思う。

 

ロジータ(クリスチャン・セラトス)

退場危険度:★★★★

このウォーキングデッドでのセクシー担当の彼女もいよいよお母さんとなって今までとは違ったセクシーをお届けしてくれると思われます。浮気症とはいえ、なんだか相手には共通する部分を感じます。ゲイブリエル、セディク。ユージーンはドラマだと片思いか(原作では夫婦)w あとエイブラハムもか。イケメンではなく何だか女性に対して奥手なようなド真面目な男が好きなんでしょうかね~w まだまだ出産後なので今回もあまり登場せずにこのシーズン終わるかな~、って気もしますが・・・少し気になるのが、このセラトスにも他の作品からのオファーが来ているというニュース。ん~、彼女の魅力はたしかに別ジャンルの作品のほうが出そうだし・・・そういう作品も見てみたいし・・・ファンとしても痛し痒しですね。

 

ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)

退場危険度:★

ニーガンからも一目を置かれている、本当の天才であり出来る子博士というニーガンに付けられたニックネームがとてもピッタリなユージーン。シーズン9では痩せたためかシュッ!とした上に自分からウォーカーもぶっ殺すなど、ちょっとこれまでのチキンとはキャラが変わっていましたね。相変わらずギャグのセンスも天才的だし、顔芸もコメディアン顔負けですw ユージーンはこのコミュニティの中で唯一科学に精通していて、ガソリン作ったり、無線を修理したりとまだまだ殺すことができそうにありません。それにまったくもってロジータにも相手にされていないし、カップリングすると死ぬというのであれば・・・カップリングしたいのにできないユージーンは逆の法則として絶対に死なないんじゃないかという証明にすらなりそうです。危ないとしたら、なにかのきっかけで彼女が出来た時でしょうねw ※現在アレキサンドリアでみんなと一緒に赤ちゃんの世話をしているのを確認できたので、こちらに移動させました。

 

ローラ(リンゼイ・レジスター)

退場危険度:★★★

元救世主の生き残りで、シーズン8でドワイト坊やの裏切り発覚となってしまったメンバー。とはいえ根はいい人っぽくてリックが救世主に降参を申し出た後にまっ先に降参し、その後もなるべく平和に協力して暮らそう暮らそうとしているのがすごくよく解るメンバー。でも元救世主ってねぇ・・・DJもそうだったけどカンタンに殺され役にされがちなんで・・・ローラはずっと危険な目からは離れられない宿命な気がします。

 

ヒルトップのキャラ

アルデン(カラン・マッコーリフ)

退場危険度:★★

イーニッドをGETして世界中の男性から呪いをかけられたためか、一転不幸になってしまったアル。イーニッドの仇は取らなきゃならないとは思うが、この伊達男っぷりなので立ち直りもなんだか早そうな予感がw ヒルトップのキャラは退場サイクルが早すぎるので、このアルがもはや古株となっているのが驚き・・・。グレゴリー、マギー、ジーザス、タラ、イーニッド・・・うはぁ~【地獄】ヒルトップ【地獄】と表現できるくらいにはヒルトップは地獄ですわ。

 

マグナ(ナディア・ヒルカー)

退場危険度:★★

その女性らしからぬ鋭い野獣の眼光は、なにやら謎を残している気配。風貌や威圧感はこのドラマの中でも主役級の力強さだと思います。女優さんがすごいわ・・・。ミショーンに囚人だったことを暴かれるけど、特にその後何があるわけでもなく時間がたっちゃいました。ユミコと出来てる。カップルは不幸になるというジンクスがあるので、このマグナとユミコも長く続くはずもなく・・・どっちかが危ないと思う。まぁ危ないのはユミコだろうけど。

 

ユミコ(エレナー・マツウラ)

退場危険度:★★★★

かなり独特な東洋人キャラっぽい風貌でしたが、ミショーンのような日本刀強キャラにもなっていなかったのでなんだか期待外れ感もあるユミコ。ガッツはありますね。そして気になるのはマグナと出来ている表現がすでにあったこと。謎のカップル強調。いや、謎じゃないですね。この世界ではカップルは必ず不幸になります。ということでどっちかが危ないとしたら、そりゃユミコでしょうね。東洋系にはがんばって欲しいですが、リックグレンアーロンカールですら避けられなかったジンクスをユミコが破れるとも思えません・・・。

 

ルーク(ダン・フォグラー)

退場危険度:★★★★

音楽教師という今後に向けて役に立つのか?微妙によくわからない立ち位置のルーク。昔ケリーの命を救ったとかで、マグナ一味からは絶大な信頼を得ています。ただ戦闘力はどうやら弱め・・・。音楽ということで以前に登場しているこの人と今後どこかで絡む可能性も無くはないと思いますがどうでしょうか。若干、話題性のためのキャスティング感をずっと感じてしまっているのですが、まぁ続編の撮影でずっと忙しい身でしょうから・・・どこかであっさり退場しちゃうこともある気がします。

 

コニー(ローレン・リドルフ)

退場危険度:★★★★

しゃべれないジャーナリストでケリーの姉であるコニー。小柄で弱弱しい風貌からは想像もできないほどのバイタリティとガッツをこの短期間で見せてくれていますね。マグナ一味ではここまでで一番活躍しています。そして気になるのがダリルとのカップリング。もちろん正式なカップリングではないですが、なんだか縁があるように見える2人。もちろん上記のユミコと同じく、このドラマではカップルには不幸が必ず(100%)訪れます。とても危険なコニー。予告編ではダリルの気が抜けて、キャロルにすがっているようにも見えるのですが、もしかしたら・・・あれはコニーに何かあった後の出来事なのでは・・・そんな勘繰りもしてしまいます。とても魅力的なキャラなので、ベスのような結末にはならないことを祈っています。

 

ケリー(エンジェル・セオリー)

退場危険度:★★

コニーの妹です。元気一杯の武闘派でパチンコを武器によう戦っております。で、私はこのケリーをずっとコニーの弟だと勘違いしてました・・・。すいません。武闘派なので命の危険は常に高そうですが、すでに一度ルークに命を救われたことがあるそうで・・・命を救われたことがあるキャラは長生きしますよね。だからケリーは意外と生き残るんじゃないかというカンジがします。さらにケリーはマグナ一味の中でも最年少なので、ケリーが死ぬくらいならばマグナ・ユミコ・コニー・ルークの誰かが身代わりに死ぬでしょうかね。ああ、ユミコかルークかコニーの退場トリガーになりそうで怖いですね。

 

カルカル(ジェイムス・チェン)

退場危険度:★★★

マギーが居る時は”偽グレン”としてちょっとだけ話題になった東洋系。よく見るとまったく似ているわけではないが、マギーと馬車に乗っていた時にはなんだかグレンぽい服装だったw わざと?w モブっぽいので生きるも死ぬも展開次第・・・。

 

キングダムのキャラ

※キングダムの全住人はキングダムが老朽化して冬が厳しいため、ヒルトップに引っ越し中です。春には戻るのかな?

 

エゼキエル(カリー・ペイトン)

退場危険度:★★★★

原作ではあまりに有名だった死に様まさかの回避。囁く者(ウィスパラーズ)にさらし首にされる運命から逃れられるわけはないと思っていましたが、まさかヘンリーが身代わりのような形で死んでしまうとは・・・。そしてキャロルとも別れたようです。もともとそんなに愛されていたカンジでもなかったのが悲しいですね。でも予告編においては何故だかミショーンとでき始めている模様。これはいったい何が起こったのか??予測不能でちょっと面白いですね。原作ではこの2人はカップルなのですが、ドラマではそんな様子は一切なかったですから。。エゼキエルもなかなか死に場所が無いキャラクターになりつつありますが、もはやいつ退場となってもおかしくない状態です。ミショーンと親密っぽいのはかなり危ないと見ます。

 

ジェリー(コッパー・アンドリュース)

退場危険度:★★★★

ずっと危険な目にあい続けて、しかもそれをずっと自分の力で切り抜けてきたかなりの強キャラのジェリー。ユニークな言動でそんな戦士っぷりよりもみんなのムードメイカー的な存在に感じちゃう愛されキャラです。しかしそんな彼も今こそ危険。いやシーズン9の頃からずっと危険なニオイはしていましたよね。ナビラとの間に子供ができ、この世界に不似合いなほどに幸せそうでした。もちろんこの世界で一番危険なのはウォーカーでも敵対コミュニティーでもなく、カップリングなんですよねw 幸せになったら死ぬ、これは何故だか徹底されてます。ジェリーは強いだけじゃなく、明るく優しく風貌も愛されキャラなので・・・もしかすると彼なら切り抜ける・・・そんな気がしないでもないですが。期待しましょう。

 

ナビラ(ネイディーン・マリッサ)

退場危険度:★★

影のファイターであり実は戦闘力がこっそりと高い、ジェリーの奥さん。もちろんカップルなのでとても危険なのだけど、さすがにナビラが犠牲になることは考えづらい・・・けどもタミー(バンダナ巻いてたおばあちゃん)まで殺された現在ではないとも言えないなぁ。

 

ダイアン(ケリー・カーヒル)

退場危険度:★★

ほとんどの兵士が戦死してしまったキングダムにおいて、ずっと残っているダイアンも実はジェリーばりに強いのかもしれない。あとジェリーがカップリングして楽しそうなのに対して、ダイアンは相変わらずひとりぼっち・・・。なのでユージンと同じく逆法則で死ぬわけがないキャラなんじゃないかと思うんですがいかがでしょう?w どこかでいつかカップリングして欲しいキャラ。

 

オーシャンサイドのキャラ

シンディー(シドニー・パーク)

退場危険度:★★★★

なんだかオーシャンサイドと言えばオデコが美しい彼女だったのに、シーズン9のリック退場後の世界では登場してなくなかった!?イーニッドやタラが殺されたのを知ったならば彼女怒りそうだけども・・・そもそも今後も登場シーンはそもそもあるのか?!ちょっと注目w

 

レイチェル(ミミ・カークランド)

退場危険度:★★★

リック無き現在においてオーシャンサイド代表は彼女になっている。そりゃ初期から登場していたキャラではあるけど、やっぱりオーシャンサイド代表といえばシンディでしょ・・・っていうのがまったく解消されずw シーズン10の予告編映像ではオーシャンサイドの浜辺と思わしき場所も戦いの舞台となっているっぽいので、危ないって言えば危ないキャラ。

 

ジュールズ

ジュールズ(調査中)

退場危険度:★★★★

オーシャンサイドの浜辺で幽霊船から大量のホットドッグのトロフィーを見つけたとルークに語っていたモブにしてはちょっと美しすぎる気がする女性。ルークに自分の事を強い女とか自己紹介しているので、元からオーシャンサイドに住んでいる女性(未亡人?)だと思われる。初見でいきなりルーク狙い即アプローチとか、ロジータばりの熟練さを感じる。※もしオーシャンサイド住人じゃないことがわかったらどこかに移動します。

 

 

囁く者(ウィスパラーズ)のキャラ

α・アルファ(サマンサ・モートン)

退場危険度:★★★★

★4にしましたが、★5とほぼイコールと思います。元々原作でも囁く者(ウィスパラーズ)編はあまり人気があったわけでも無さそうだし、流れで言うとシーズン10を全部引っ張るほどのストーリーがもう残っていません。個人的にはシーズン9は間延びも少なくなかなか最近のシーズンとしてはかなり面白さが回復したと思いますので、このシーズン10はもう開幕から一気に勝負を賭ける大攻勢を仕掛けてくる気がしています。なのでサックリとアルファは退場しそうな・・・。そんな予感です。持ちこたえても6話くらいまでかな・・・。

 

β・ベータ(ライアン・ハースト)

退場危険度:★★★

シーズン9ではダリルをぶっ飛ばしたりしてかなりのパワーキャラなこのベータ。ここまでパワー系戦闘力が高いキャラってウォーキングデッドでは珍しいですよね?てことで★を3に下げているのは、意外とこのベータは残しておけばそのレアなパワーでかなり使えそうなキャラに育ちそうってトコロ。力こそパワー!wってキャラはアメリカではたぶんウケがいいハズですし、このベータは何とか更生させて仲間に引き入れたいところです・・・w それまで敵だったキャラが倒すたびにどんどん仲間になっていく・・・なんだかドラゴンボールのようですが、まぁそれが人気が出るロジックなのであれば、そういう展開になるのもいいと思います。まぁダリルとの因縁リベンジマッチはあるでしょうから、その結末次第でしょうねw

 

出張中のキャラ

リック(アンドリュー・リンカーン)

退場危険度:退場中

映画版に出演することがすでに発表されている。映画版はリックとアン(ジェイディス)がヘリでニューヨーク近くのフィラデルフィアに連れて行かれてからの話となる模様(この考察についてはこちらで紹介しています)。映画版はかなり製作に気合が入っているようで、フィアーザウォーキングデッドシーズン5なんて映画版のプロモーションと言えるくらいに話を製作されている。なので映画が楽しみな人はフィアーは絶対に見ておくべき。1~4期は結構苦行だけどw(フィアー5期についてはこちらで紹介してます)

 

アン(ジェイディス)(ポリアンナ・マッキントッシュ)

退場危険度:退場中

映画版に出演するかはまだ未発表。ポリアンナのSNSなどでの発言からは本人はものすごく出演してがっているのがわかるw まぁ出演するでしょうねw 最後の最後で泣きながらリックを助けたインパクトはいまだに強烈。背も高くスタイルもいい(ポリアンナはモデルでもある)し、アーティストだし、人情も深いし、キモも座っているし、行動力もあるし、愛にも純真で一途。あと少し痴女。私としてはこんな最高の女性をみたことが無いほどなのだけど、ゲイブリエルが一緒に旅に出てくれなかった時の行動があまりにもぶっ飛んでたり、ゴミ山の仲間をミンチにした直後に淡々と食事を始めたり・・・日本だったら完全に不思議系ですね。でも私のこのドラマ内での一番好きな女性であることにまったく揺るぎない。私のtwitterでポリアンナのRTが多いのはそれが理由w

 

モーガン(レニー・ジェームズ)

退場危険度:退場中

フィアーの4期から出張中。パッと主役の座に着くかと思われたけど、モーガン本人のキャラがあまりにも迷いすぎていて主役ではないと思うw フィアーは4期でそれまでの主役達をほぼ一層したし、本来は本家の前という時間設定でしたが調整もして辻褄を合わせました。それは全て映画版へ繋がっている。世界中でフィアーはあまり面白くないというレッテルが貼られていたけど、今放送しているシーズン5は本当に面白い。完全に映画版へと繋がるストーリーが展開されている。モーガンは相変わらず主役なんだかよくわかないけど、本人いわく映画に出る気は満々みたい。フィアー5期は私的にはもはや現在の本家ウォーキングデッドよりも数段面白いドラマに進化しちゃっているので、映画が楽しみな人は絶対に見るべき。(フィアーの紹介はこちら

 

マギー(ローレン・コハン)

退場危険度:退場中

グレンとの息子であるハーシェルと共に現在出張中。行き先はあの文明を教えてくれたジョージーのいるコミュニティらしい。そして本当の出張先であったドラマ「ウィスキー・キャバリエ」は不評なためシーズン1での終了が決定済みとなる残念な結末・・・このドラマは日本で配信して欲しいな~見てみたいですよね?w マギー自体はもう今更帰ってきてもジーザスもタラも死んじゃったし・・・どうなるんだってカンジですかね。でもこれからのことを考えると気になるテーマに絡んでいるんですよね。ジョージーのコミュニティにいるっていうこと。映画版ではヘリのコミュニティーにリックが連れて行かれた後の話になるみたいですが・・・このヘリのコミュニティーと、ジョージーのコミュニティー。関連あるのかな?ないのかな?あれだけ思わせぶりだったんだから、なんかオチは付けてくれると思います。なのでマギーも意外と活躍の場は映画だったりして・・・

 

ドワイト(オースティン・アメリオ)

退場危険度:退場中

愛しいシェリーとの再会のためにシーズン8は本当にがんばった我らがドワイティ。原作ではニーガン監禁後の救世主のまとめ役として本人が嫌々ながらもその役に甘んじていたんですが・・・なんとここは原作とは改変されて、フィアーに出張。フィアーではこのドワイトのみではなくて、恋人のシェリーにもとても焦点が当たっていますので、シェリーが好きだったアナタはすぐにフィアーを見始めたほうがいい。ドワイトは優しいですがかなり戦闘力は高いんです・・・今後さらに注目度は上がりそうです。原作のような苦しい展開にはならなそうなのでほっと一安心。

 

※適時追記していっています・・・ちょくちょくキャラを増やしていっているので、よかったらたまに見に来てくださいw 私がうれしがりますw

 

ちなみにシーズン10はどう視聴するのがお得なのかをこちらにまとめました!よかったら参考にしてくださいね!

まとめ
シーズン10はどの配信サービスでみることができる?お得?

こんにちは!ぱんちょです。 Contents1 ウォーキングデッドシーズン10の配信は「2019年10月7日(月)22:00~」以降、毎週月曜の22時から配信中です!2 主要サービスでのシーズン1~1 ...

続きを見る

 

 

この記事が共感できたら

  • 共感した!
  • 何か補足とかしたい!
  • 誰かにキャラを教えたい!

と思ったらぜひtwitter、FB、はてぶなどでシェアいただけると嬉しいです(*´ω`*)
下記のボタンで簡単に投稿可能です。よろしかったらお願いいたします。

-ウォーキングデッドシーズン10
-,

Copyright© にゃんぐりらTIMES , 2019 All Rights Reserved.