Youtube連動 海外ドラマ情報

にゃんぐりらTIMES

ゲームオブスローンズ 第8章

第6話(最終話)感想 ドラゴンは全て知っていた? ゲームオブスローンズ8 ネタバレ感想

更新日:

©2017 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO© and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.

こんにちは!ぱんちょです。
楽しかった時がとうとう終りました・・・。

今まで本当に・・・私にとってGOTこそはまさに史上最高傑作ドラマの一つです。
この感想ブログは実はまだ開始して間もないんですが、それでも今まで色々と考えさせていただくことができました。

数シーズンを跨いでのテーマや伏線、因縁なども本当に比類なくすごかったです。
ドラマなんてやはりその1シーズンごとに存続が決まるものですから、こういった壮大な展開ってのは用意するのは難しいですよね。
そんな構想が許される環境を得たというのもスゴイですが、それにちゃんと応じた出来で評価を得続けたのも見事でした。

今回の感想はこの最終話だけではなく、主に第8章での出来事とそのまとめ方について思ったり、考えたり、不思議に思ったりしたことを書きます。
いつもの事ですがこれはまだ読みが深くない私自身の考察なので至らない箇所も多々あるかとは思います・・・よろしくお願い致します。

 

デナーリスは案の定・・・

デナーリスはもう引き返せないほどの暴走モード突入!でしたね。

 

デナー「慈悲の心の弱みにつけ込んでくる悪を許してはいけない」

 

そんな意思でもう後世の反乱を起こさないための見せしめとして王都を焼き払ったデナーリス。

これが第5話でした。
私もこの時点ではこれはしょうがないことだ、この方が確かに将来の争いの芽は摘めるんだろう、と同意していました。
現代でもこれはいつでも行われていることだし・・・。

・・・でも。
そんなデナーリスに反旗を翻したティリオンはもっと核心を考えていましたね。

デナーリスはもう自分が正義だと思い込んでいて、あらゆる敵対するものを全て焼き払ってしまう。
ここで捕虜になっていた自分自身だけでなく、今後はその対象はジョンスノウにも、サンサを含む他の王にも向けられると悟っていました。

これはデナーリスのセリフでも伺うことができましたね。
他の皆を心配するジョンスノウに対して、

デナー「彼らに選択肢は無いわ」

このセリフをニコニコの笑顔でしているデナーリス。
この時点でもう私を含めた視聴者は予感しちゃいました・・・。

「あ、デナーリス殺されるわ」

この場面までもまったく自分の意思がなんだか主張できなかったジョンスノウでしたので、ジョンがその手を下すとは思えませんでしたが。。。

 

でも実際には、ブスッ!っと。

ゲースロは本当に人が死ぬ時はアッサリです。
デナーリスも一言も言えずに絶命しました。
このあたりのリアリティは恐ろしさを感じるほどなので私は大好きなのですが。

まぁここは評価の分かれる部分でしょうね。
デナーリスが刺されてから絶命するまで、わずか20秒・・・。
なにも言えず、すこし視線を動かし、血を吐いただけ。

デナーリスのファンだった方からすれば、この数話での行動とこの最後。。
なかなか受け入れがたい部分もあると思います。。

そもそももしジョンスノウがここでデナーリスを殺害しなかった場合。
一体どんな未来が起こっていた可能性があったのでしょうか?
少し考えてみました。

 

もしデナーリスが殺されなかった未来はどうなってた?

ティリオンの危惧がそれを暗示しているんでしょう。

・服従しない者は殲滅する
これに該当するジョンスノウ自身は、ティリオンの言うように殺される運命だったのでしょうか?
デナーリスは最後にジョンスノウに対して、ジョンスノウだけは正しいことが判断できる人間として一緒に進もう!と頼りにしていました。

ジョンスノウ自身も拘束されてたティリオンに説得されるまでは、この王都制服の現実を受け止めてデナーリスを王女として崇拝していこうとしていたような気がします。
愛しているということもありますが、そもそもジョンスノウには行動力が無いってのが原因なような・・・。
そんな展開だったと思いました。

なのでティリオンの助言さえなければ、デナーリスの希望どおりに世界をジョンスノウと共に制覇していただろうと思います。
サーセイ亡き後に敵対できるほどの戦力も見当たりませんし、カンタンに済んだと思います。

で、そこ(世界制覇)からデナーリスはジョンスノウに対して果たして警戒をしたのか?
ジョンスノウは王都の市民が犠牲になったことも残酷だとは感じたけど、それも仕方なかったとティリオンに対して口にしていました。
なのでデナーリスに対してなんて、それこそ文句すら言わなかったのではないか。。。

まぁ、ティリオンも賢いのでそこまではカンタンに想像できていたでしょうね。文句すら言えないジョン。たぶんこの2人は争いにならない。
だとしたら危惧したのはその後?

ここは最後のネタにも繋がるんだと思いますが、ティリオンは権力が世襲することを恐れていました。
暴君にもなりかねないと。

うーーん。
それだけでデナーリスを殺したのか?

ここでデナーリスが死ぬことは、一歩間違えばアンサリードやドスラクの反乱に繋がります。
さらにはドラゴンの力が無くなったのであれば、各地でも独立を目指す勢力が乱立しかねません。

なので、、、ここでのデナーリス殺害の意図というのは、本当は何だったのか?さらなる悲劇が待ち構えている可能性が結構高いぞ・・・。

私にはティリオンの読みはちょっとわかりませんでした。
単純に市民を殺したデナーリスが嫌だった、それだけかも知れません。

このあたりはまた何かスタッフの説明などあるかもしれませんね。
しばらくはスターチャンネルで放送されるというサイドストーリー説明を追いかけてみましょうかと思いました。

 

サーセイは何故デナーリスに歯向かった?

結局サーセイは何がしたかったのかもよく解りませんでした。
ユーロンの水軍や大量配備したスコーピオン、黄金兵団の力を過信していただけ?という印象になってしまいました。

・・・なんだかサーセイってもっと有能な雰囲気に感じたんですけどね。。
第7章の時点でたしかに多少自分の死期は悟っていたようではありました。
さらにこの前の第4話でミッサンディを処刑したのも何か意味がありげに感じたのですが・・・。
実際はこの処刑の意図と感じられる理由は何もありませんでした。
デナーリスをキレさせただけだったじゃないか・・・。

これまでラムジーとか、リトルフィンガーとか。
なんか悪いことしてるキャラってもっと壮絶なオチがあっただけに、このサーセイのあっさりとした死に方は確かにスッキリしないものがありました。

やはりどこかで、夜の王くらいにギリギリの戦闘での死を期待していたんだろうなぁ・・・。

 

結局、光の王とは?

光の王の望み通りの結末になりましたね。

「もう王座には誰も座るべきではない」
「王都を一度、灰にしてやりなおす」

シーズン7あたりから、光の王とはブランなのではないか?
という疑惑が出てきましたね。
三ツ目の鴉としての能力だけでなく、なんだか夜の王との戦いの結末、さらにはこの展開の結末まで全て知っているようでしたから。

でもこの最終話を見て、どうやらブランはただ単に未来を知っていただけで、光の王そのものではなかったと思ったんです。

だってやはり野望も何も無いみたいだったので。
どこかに飛んでいったドラゴンを自分の能力で探そうとしてるのなんて言ってるし、全てが見えていたわけではなかったんです。

で、今回ちょっと思ったのが、光の王は実は意外なアイツだったんじゃないか?という説。
かなり強引ですが・・。

光の王は最後に1匹残ったドラゴン(ドロゴン)だったんじゃないか?
かなりムチャクチャですが、なんかそう感じたんですよね~w

だって上に上げた光の王の望みである2つを行った実行犯は、両方ともこのドロゴンだったんですからw

王都を灰にしたのはドロゴン(とデナーリス)
王座を消滅させたのもドロゴン(とジョンスノウ)

この最終話はなぜか王都に雪が降っていましたが、あれって本当は雪じゃなくて灰なんじゃないかな、と思いました。
一面の雪ではなく、一面の灰。
映像的に綺麗におもわせぶりに見せたいから雪っぽく表現した。それだけ。
その雪(灰)に埋まって寝ていたドロゴン。
これも考えすぎかもしれませんが、ドロゴン自身に何かが起こったことの表現なのかも。

デナーリスが死んで、ジョンを攻撃するかと見せて。
そのまま王座を消滅させました。
明らかにドロゴンも王座の意味を知っていそうですよね。

ジョンを狙って外れた訳でもなく、八つ当たりだったわけでもないハズ。
だとしたら初めから王座は焼こうとしていたのでは・・・。

振り返ってこのあたりをよく見ると、デナーリスを殺しに向かったジョンスノウを城の入り口でドロゴンは一度行く手を塞いでから、その後どうぞどうぞと通行を許しています。
考えすぎなのでしょうが、深読みするとこの時点でドロゴンはジョンスノウの行動を知っていたのかも・・・。

この戦いの結末を知っていた者。
ブラン。
メリサンドル。
その2人に追加して、実はこのドロゴンもこの結末を知っていたのかもしれないと。

かなり突飛ですが思いました。

だって王座を焼いた理由が他に思い当たらない・・・。

 

そう考えると夜の王の侵略は何だったの?

もしも夜の王が侵略してこなかったらどうなっていたのか?
メリサンドルが言ってましたが、夜の王の侵略には理由があった。しかもそれは夜の王が負けることも解っていた。

はて、何だったんでしょうか??

夜の王が侵略してくると知る前は、デナーリスは北を無視して一気に王都を攻め込もうとしていたと思われます。
でもジョンスノウの救援依頼に応えて、まずは北をなんとかしようと行動を代えました。

まぁメリサンドルが言っていた夜の王が侵略しはじめた理由はここでしょうね。

あのままデナーリスが王都を占領されたら光の王の願いは叶わなかったということなんではないでしょうか。

あの時点の王都サーセイ軍の戦力を考えると、
・ユーロンの水軍はまだ整備されていない
・もちろん黄金兵団も参戦前
・スコーピオンの大量配備も無い
・デナーリスのドラゴンはまだ3匹が健在
・デナーリスもそこまでサーセイを恨んでいない

ああ、これはどう考えてもロクな戦いにすらならかったでしょうね。
ちょびっと門と城を焼かれて、ハイ降伏!だったでしょう。

そうなるとサーセイの代わりにデナーリスが王座に座るだけ
光の王の希望ではまったくない展開だったんでしょうね。

光の王が「王座」というものをなくしたがっているのが、この混乱の原因なんですよね。
そもそも「王座」が存在することが何か問題なのか?
焼き払うことで何か新しい時代になるのか?
ここなんでしょうけど。

今はもう結末を見た後なんですけれども、私にはこれで良かったのかはイマイチよく分かりません。

たしかに民主主義的な、各地域の有力者で王を決めようという結末になりました。
で、初代はブラン。
まぁここまではよいとして。

ブランの次の王も各地域の有力者で決めるということになっていましたが。
・・・絶対に揉めますよね。戦争が起こるかもしれません。

もうすでにサンサは北部は以前と変わらず独立状態を維持すると宣言しちゃいましたし、グレイワームたちアンサリードもなんだか不満タラタラでした。

サンサやグレイワームが生きているウチならまだ話は通じるかもしれませんが、世代が変わったらきっとまたグチャグチャになりそうです。
こんな一時的にしか感じない平和が光の王の希望だったのでしょうか・・・。

ここがなんだかスッキリとしないから、このGOTのエンディングもちょっとスッキリしないんですね。
まぁこれは現代社会が今だに持っている問題そのものでもあるので、ドラマでも解決させないことで現代世界の平和に向けてのメッセージにしているのかもしれませんが。。

 

6月8日(土)より毎週、ドラマ制作者が語るインサイドストーリー放送ですって!

やりますねぇ、スターチャンネル!
商魂たくま・・ゲフッ
いやたしかに今の私みたいに、何だかまだスッキリしていないファンも多数いると思います!

なので、これは素直に楽しみにしたいうれしい配慮ですね!
きっと今回感じた疑問のいくつかは解消されるでしょう!
でもきっといくつかは疑問のままで終るんでしょうw

さらに6月24日(月)からは「ラスト・ウォッチ」として秘蔵映像も交えて色々と見せてくれるようです。
んー、まだ1ヶ月ゲースロが楽しめるンですね!
これは嬉しいw

さらにもしかするとその間に、なんか噂されているスピンアウトドラマの話なんかも出てこないでしょうかね?
いや、情報だすならこのタイミングでしょう!きっとw

 

 

それではいよいよ最後です。
今回も存分に楽しませていただき、本当にありがとうございました。

スッキリしていない部分が残っているとはいえ、本当に最後までここまで楽しめているドラマというものも今までありませんでした。

また、私の拙い感想文もここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
もしかしたらこの上記のインサイドストーリーとか、ラストウォッチについても感想文アップするかもしれませんw
まぁそれは内容や量次第ですけど・・・
いや、たぶん書きますw

また、よろしかったらよろしくお願い致します。
今後も他のドラマなど・・・感想をアップすることは私自身の楽しみでもあります。

また機会がありましたら、たまに読んでいただけるとうれしいです(*´ω`*)
それではまた!

まとめ!
ゲームオブスローンズを見るならこの動画配信サービスで!一番お得に見れる方法をまとめました!

  Contents1 huluでもいよいよ第1~8章を見放題配信を開始です!2 Amazonプライムチャンネル「スターチャンネルEX」にても絶賛配信中!3 スターチャンネルEXでは、さらに ...

続きを見る

 

この記事が共感できたら

  • 共感した!
  • 何か補足とかしたい!
  • 私はこのラストは嫌いじゃなかったよ!

と思ったらぜひtwitter、FB、はてぶなどでシェアいただけると嬉しいです(*´ω`*)
下記のボタンで簡単に投稿可能です。よろしかったらお願いいたします。

-ゲームオブスローンズ 第8章
-, ,

Copyright© にゃんぐりらTIMES , 2019 All Rights Reserved.