Youtube連動 海外ドラマ情報

にゃんぐりらTIMES

ゲームオブスローンズ 第8章

ゲームオブスローンズ8前半終了 夜の王が見せた笑顔は意味深な?アリアとブランの作戦だった? 第3話ネタバレ感想

更新日:

©2017 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO© and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.

こんにちは!ぱんちょです。
この3話が実質的には第7章の最終話の続きの展開でしたね。ウィンターフェルにていよいよ決戦が始まりました!
時間は深夜・・・ということもありなんだか画面が暗かったです。もうちょっと明るくして欲しいんですが・・・見づらいほどに暗いからw
それでは第3話のネタバレ感想です。

 

ドスラク人の部隊が一瞬で・・・見えないけど・・・死の軍団の数が・・・

さっそく勇敢な雄たけびと共にドスラク人の騎馬隊がいつものように突撃開始!

うぉぉぉ!これは勝てる!

っていつもであれば楽勝ムードの勝利を確信する展開なのですが・・・
さすがにこの戦いではそんな空気は最初から感じられませんでしたよね・・・何かが根本的に違う雰囲気が。

これは周囲が暗すぎて死の軍団の全容がまったくわからないことが原因です。

そしてその闇の中でドスラク騎馬隊と死の軍団が激突した瞬間!

・・・・飲み込まれるように騎馬隊は一瞬で壊滅。

オイオイオイ、全員死ぬわこれは。

そんな絶望的な開幕でした。
ここまで圧倒的だとは・・・。
だからワイルドファイアを用意しとけって言ったのに・・・(涙

 

メリサンドルまでが参戦

メリサンドルまでもが闘いに参加しています。
アリアと城の中で再会した時に言っていましたね。これは予言されていたと。

メリサンドルは闇で戦うドスラク人のために刀に炎を灯し、さらには身を挺して防護柵に火をつけました。

それでもまったく死の軍団には歯が立ちませんでした・・・。
この圧倒的な戦力差はもうドラゴンの力か、ブランの能力の何か、または先ほどに述べた大量のワイルドファイアによる爆破!くらいしか打開策を感じない程でしたが、メリサンドルがいるのであればまた何か起こしてくれそうな。

これまでの人間の能力を超越した魔法を使っていましたが、どうやら死の軍団に対してはそこまで有効なほどでもないようでしたね。。。

凍り付いて火がつかない柵を炎で燃やすので精一杯のようです。

迫りくるホワイトウォーカー達に対してたじろぐような表情も見せていました。
私たち視聴者ではわかりませんが、メリサンドル本人にはこの圧倒的な戦力の差、自分の魔法でもどうにもできないことは理解できている風に見えます。

んー、ますます勝ち目が無い。
この第3話、こういった形で時間がたつたびにドンドン追い詰められて行きます。
一旦は柵の炎で死の軍団の突撃は止まりましたが、これはもう突破されるのも時間の問題。
ドラゴンが炎で焼き尽くそうとはしていますが、あまりにも数が多すぎる・・・。

CMも無かったもんだから、もう息がつまってつまって死にそうになりましたねw
途中で私も死を覚悟しました(*´ω`*)窒息死するw

こんなに圧倒的に不利な戦いは今まで無かったです。。
これはサーセイが加勢してくれていたとしても、ほんの数分くらいの時間稼ぎにしかならなかったでしょうねw

 

ドラゴンたちのドッグファイト

そんな圧倒的不利な中、すなわち死の軍団にとっては緒戦を圧倒した好機の中で満を持して夜の王と死のドラゴンが!

うぉぉぉー!

これは!
絶対に!

ウィンターフェル終わった・・・

ただデナーリスと共にジョン・スノウもドラゴンに乗って迎え撃ちました。
激しいドッグファイトではあったのですが・・・なんか画面が暗すぎてwよく見えないw

んー、でもさすがに2匹VS1匹だと有利だったようですね。
ドラゴンから夜の王を払い落とすことに成功!
でも夜の王は落下くらいではまったくの無傷!w
さらには以前から話題になっていた

”夜の王には炎が通じないのでは?”

という謎も今回で決着しました。
デナーリスによる全力の”ドラカリス!”に対してもまったくのノーダメージ・・・。

ああ、やはりそうでしたか。。
このシーンをよく見ると、炎の中から出てきた夜の王の口元がハッキリと緩んでいっているんですよね。

えっ、夜の王が笑った?

デナーリスに対して挑発するようなドヤ顔な夜の王!
こんな表情になったのを初めて見ました・・・。

 

アリアえぇっ!?・・・アリア・・・アリアえぇっ!?w

今回の戦いにおけるMVP(最優秀選手)のアリア!
あの瞬間のtwitterを見ていましたが、もうそれは世界中が♥(ハート)マークだらけでしたw
アリア愛されてるなぁw

で、ここでアリアについてもう一度考察し直しました。
一度落ち着きますw(*´ω`*)

まず、メリサンドルとの再会のシーン。
アリアとメリサンドルの再会はあらかじめメリサンドルにより予言されていました。

そしてメリサンドルの予言によるとアリアは大勢を殺すと言っていました。
これも”人を殺す”ではないのがポイントでしたね。

さらには、

ブラウンの目。
緑色の目。
そして”青い色の目”

うぉぉぉぉぉーーーっ!
最初みたときはこのセリフにそこまでの意味があるとは気づきませんでしたが・・・

メリサ「死に神に言う言葉は何?」
アリア「まだ死なぬ」

そしてそこで何かに気づいてブランの元に駆けつけるアリア!

全てを知ってからもう一度見直すと・・・

うぉぉぉぉぉーーーっ!w

これはスゴイ。
本当に鳥肌が立ちそうです。
先ほどメリサンドルにそんな力は無さそうと言っちゃいましたが前言撤回です。
全てを予言できていたんですね!(*´ω`*)
さすが光の王信者筆頭!

でもそうなると他にも気になることを言っていました。
これはこの感想の最後に考えることにしましょうか・・。

ということはブランもこの結末が見えていた可能性があるのか。
そうなると、ブランが冷静にシオンの最後にかけた言葉も恐ろしい。

ブラン「シオン、あなたはいい人だ。感謝します。」

私もこの第3話の初見では、死期を悟ったブランが捨て身のシオンに死ぬ前の感謝をしているのかと思って感動していましたが・・・。
もしかしたらこのシナリオを完結させるために必要だったパーツとしての役割をこなしてくれてありがとう、という意味だったのかもしれないのですね!

この最終章を見終わったら、もう一度GOTを最初から見直そうかと思いました。
この結末を知っているのであれば、あらかじめ多くのヒントが色々な箇所に残っていることでしょう。
本当にすごいし、深い・・・。

 

これでまだ第3話!残りの3話はサーセイとの戦い?ブランの謎?それとも・・・

このドラマのクライマックスになるかと思われていた夜の王との戦いが、この第3話のみで完結しました。
今回は80分にもおよぶ長い放送時間だったのでもう一つの映画とも言えるほどの内容の濃さではありましたが、ズリズリと引き延ばしをしない作風は本当にスゴイです。
これは今後のドラマ界にも良い影響を与えるんじゃ無いですかね~?w
それには期待したいと思います。

それはそうと、残りはまだ3話あります。
残りはサーセイとの戦い?
って考えたとしてももはや戦いにはならないですよね。

この戦いでドスラク人部隊はもしかしたら全滅したのかもしれませんが、なんと言ったってドラゴンがまだ残っています!

いくらユーロンが戦力を整えていようとも、話にならない戦力差ですよね。
なのでサーセイとの戦いを残りでするわけでもないでしょう。

ここで今残っているテーマを挙げてみると

・王座に就くのは誰?このままだとジョン・スノウぽいけど・・・
・ブランは結局、何者なの?光の王や夜の王との関係は?
・デナーリスが死ぬという噂は?

この3つでしょうね。

最後のデナーリスが死ぬというのはゴシップ的な、まぁ本当にありがちな噂話のようなものなのでしょうけれど。
この局面のままだともうデナーリスが死ぬほどの出来事が起こるとは思いづらいですが・・・このまますんなりと行くわけがないのがゲームオブスローンズの面白いところです。
何かまだとんでもない出来事が待っていると思いますので、安心したムードでは残りの3話を視聴できませんw

王座につくのは誰?というのも、このままジョン・スノウがすんなりとという風には行かないでしょうね。
そもそもジョン・スノウはこの夜の王との戦いのラストにおいて、死を悟ったのか何なのか、死のドラゴンの前で大声を張ってヤケクソになっていたような展開でしたから・・・。
まぁこういった若干頼りない部分もジョン・スノウらしいといえばらしいですが、なんだかこれで王座についても棚ぼた展開すぎてちょっとモヤモヤしますw

デナーリスもジョン・スノウもターガリエンの血なので、ターガリエン=光の王(炎の象徴)なのでは無いか?という説ですが、どうもこの第3話を見ているとそういった雰囲気ではないですね。
2人とも戦いに必死で、さらに最後に向けてドンドンと追い詰められていきました。策も決意も無く。。。

で、そんな中で唯一動じていないような行動をしたのが・・・ブラン(とメリサンドルと最後のアリア)。

なので、ここでやはり気になるのがブランが何者なのか?です。
ハッキリ言うと、ブランこそがやはり光の王(もしくは光の王と通じている者)なのではないか?という雰囲気が。

これはこのドラマでずっと続いている光の王と夜の王の意思に繋がります。
夜の王は人類を滅亡させようと進軍していましたが、その目的は光の王も同じという説が濃厚です。

「王座にはもう誰も座らないほうが良い」

今の世界を焼き払い、世を救う。

メリサンドルはアリアに対して「青色の目を殺す」と言った時に、こうも言っています。

メリサ「”ある目的”のために光の王に蘇らされた。その目的は果たされた」

すなわち闇の王は光の王によって蘇らされている、そしてそれには目的があった。
その目的はすでに達成している

・・・こういう解釈になりますよね?合ってますかね。
だとするとここで死の軍団が全滅したことは、何かを起こすために光の王が仕組んだこと。

つまりすでに済んでいるという”ある目的”とは何なのでしょうか?
死の軍団の襲来などは光の王からすれば最初から出来レースで、そんなものは問題でもなかったってこと?

んー。
考えれば考えるほど深い。難しい。

すでに”済んだ”として考えられることとしては・・・これは私の私見なので底浅いですがご了承ください的なものですが・・・

・ブランが光の王(もしくは光の王と通じている者)だとすると、何か世界を再生させる術を持っている?
でもこれまでのブランの目的からすると、ブラン自身もジョンがターガリエンであることを伝えるためだけに行動していたような。。。
・デナーリスとジョン・スノウを引き合わせることが目的だったのかも?死の軍団という強敵に一致団結させようとして。
その結果、2人は一致団結して勝利した。

ああ、こうやってまとめて整理しながら考えてみるとこの下の内容なのかもしれませんね。
そう考えるとブランはやっぱり主役では無い。ジョン・スノウのため、もしくはターガリエンのために行動してきたんです。

ジョン・スノウとデナーリスは互いを認め合い、愛し合うまでに至りました。
・・・ああ!これでしょうかね。

もう”済んだ”と表現される光の王の目的とはコレな気がします。

ああ、もしかするともうデナーリスもご懐妊すらあるのかもしれませんね。。。

でもそうだとしても、光の王がいったい何を企んでいるのか?
本当に全てを焼き尽くそうとしているのか?
王都をドラゴンで焼き尽くす理由がこれから出てくるのか?

やはりまだまだ予想だけでは結末は判らないようです。
これからの残り3話、もしかしたらこれまで以上に人間関係が苦しい展開が開始するのかもしれません。
最後こそはスッキリと晴れやかな気持ちになれるエンディングであって欲しいと願いますが。

 

第4話からこそ!絶対に見逃せません!

また第4話の放送後、この壮絶なストーリーについて稚拙ながら感想を書いていきたいと思ってます。
これまでの第1話、第2話の感想もありますのでよかったら見てくださいね!

第1話感想
いよいよ放送開始した第8章第1話の感想はこちらです!よかったら見てくださいね!

こんにちは!ぱんちょです。 ゲームオブスローンズのファンの方、もしかして初めまして!ですね(*´ω`*) 今回私はゲームオブスローンズの各話の感想などをブログにまとめていこうと思っています。 このブロ ...

続きを見る

第2話感想
4月22日(月)に放送された第2話の感想です!ぜひ見てくださいね~!ネタバレ含むのでまだ視聴していない方は視聴後のほうがいいかもです!

こんにちは!ぱんちょです。 第2話の放送が終りました。 この第2話こそいわゆる「嵐の前の静けさ」という展開でしたね。 それぞれの人物がそれぞれの人生を悟って行動している。 なかなか引き込まれる展開でし ...

続きを見る

あと第7章終了時につくった最後の戦いの妄想すぎる考察なんかもありますので・・・今となっては笑える内容ですがw
こちらもよろしくお願い致します。

昔の感想
第7章放送後に妄想したこの最後の戦いについて。今となっては微笑ましいw

こんにちは!ぱんちょです。 ゲーム・オブ・スローンズはいよいよ次の第8章で完結となるとされています。まだまだこの物語については多くの謎が残っていて、ファンの皆さまも早く観たくて仕方がない状態になってい ...

続きを見る

では、来週もよろしくお願い致します。

まとめ!
ゲームオブスローンズを見るならこの動画配信サービスで!一番お得に見れる方法をまとめました!

  Contents1 huluでもいよいよ第1~8章を見放題配信を開始です!2 Amazonプライムチャンネル「スターチャンネルEX」にても絶賛配信中!3 スターチャンネルEXでは、さらに ...

続きを見る

-ゲームオブスローンズ 第8章
-,

Copyright© にゃんぐりらTIMES , 2019 All Rights Reserved.