名場面&名言

キャロル 名場面&名言 ベスト19! ウォーキングデッド

キャロル名場面名セリフ1-5

AMCより

こんにちは!
ぱんちょです。

この企画の第2弾はキャロルに焦点をあてました。
もはやシーズン1から登場しているのはダリルとこのキャロルとローリのお腹の中にいたジュディスの3人のみ。

キャロルの名場面&名言 ベスト19!

 

順位と内容は全て当サイトの独断で選出しております。
もちろんネタバレなので、まだドラマを見ていない~、なんて人は注意してくださいね。

 

また今回もなのですが「なんで19なんて中途半端な数字?」という疑問も感じますが、深い理由はありません。
名場面や名言を並べていったら、その数は19にもなってしまった・・・というだけの理由です。

だったらもう1つ見つけてベスト20にしろよ!

 

そんなツッコミも脳内では感じますが、まだまだキャロルの物語は続きますからね。残りはまた別の機会にしましょう。
今回は「シーズン1~5」での名場面と名言をピックアップしています。
(もちろんシーズン6~10も後日発表予定です)

 

それではいってみましょう!

キャロル(メリッサ・マクブライト)の名場面&名言!

まずは11位までです!

 

キャロル 名場面&名言 11位~19位

順位1911

 

19位 戦闘力はチーム中で最低 シーズン3-1話

銃の練習を始めた頃の表現でキャロルの戦闘力がひどかったことを表す描写があります。

銃で向こうにいるウォーカーを狙うはずが、何故か弾は全然違う場所にいるリックの足元にHIT

もしかしたらここでリックの物語は終了していたかもしれません。

 

・・・今見ると彼女の戦闘能力は「戦闘音痴」というようなレベルだったのですね。

現在との違いを知っていると、さらに笑いがでちゃうシーンです。

 

 

18位 虐待病棟 シーズン5-6話

ベスを探しに戻ってきたアトランタにて、知っている場所だからとダリルを連れて行ったのはアトランタ市内にある「虐待のケア施設」。

宿泊したことは無いと言っていましたが、以前は本当に苦しんでいたのですね。

しかし現在はそれを傷として背負っている風もなく、淡々とするべきことをこなしています。本心を隠している風ですらありません。

 

以前のキャロルと進化したキャロルの対比を感じる場所でした。

 

 

17位 金髪に少し戻る シーズン5-1話

以前のバリカンで刈り上げているほどの短髪から、だいぶ髪が伸びてきたんです。

そしたら・・・あれ?金髪???

キャロルの髪が金色に!?

 

実はキャロルって地は金髪なんですね。

もしくは、以前は夫のストレスや弱い自分のストレスからの白髪だったのかもしれません。

ここらへんの話数ではかなり金髪の色味が出ていますが、その後は現在までまたシルバーに戻っているので・・・。

役作り?

何かのメッセージ?

まぁ現在ではキャロルといえばシルバーの髪がトレードマークにすらなっていると感じるので、個人的にはシルバーのほうがしっくりきて見えます。

 

このシーズン5前半あたりは髪色がだいぶ金色になっているのをご確認ください。

 

 

16位 九死に一生を得る シーズン2-13話

ハーシェルの牧場でウォーカーの大群に襲われた時に、実はキャロルはほぼ死亡するだろうという表現がありました

牧場がウォーカーだらけになり、もはや誰もが逃げることすらままならなくなりました。

そんな中でキャロルは仲間とはぐれ、逃げ遅れ、自分で切り抜ける戦闘力も無く、逃げ惑うだけでこの農地に置き去りとなってしまいます。

このままウォーカーに体を引きちぎられる・・・という結末で終わっていた可能性も大だったんですね。

 

しかし、この窮地を救ってくれたのは・・・ダリル

ダリルはバイクですでにこの農場からの脱出に成功していました。

でも、なんとなく嫌な予感でもしたのでしょうか?

農地にもう一度戻ってきて、誰かを救えないかを探っている時に逃げ惑うキャロルを発見します。

救出するのもダリルにとっては危険な状況ですが、命を顧みずにダリルはキャロルを救うことに成功。

こんなところにも、この2人の運命の絡みはあったのですね。

 

 

15位 「善人だわ」 シーズン2-5話

ソフィアが行方不明になっている最中にダリルに対して言ったセリフです。

まだこの時点ではチーム内でも荒くれものの不審者という状況でしたが、ダリルの中身は善人であるとキャロルは感じたんですね。

誰よりも命がけでソフィアを探してくれるダリルに向かって感謝を表しました。

 

そして兄以外誰も信じなかったダリルも、だんだんとチームに対して心を開いていくことになります。

 

ちなみにそのソフィアを森で見失う原因になったのは実は・・・リック。

2人でウォーカーに追われている最中にソフィアを岩陰に隠れろと指示し、置き去りにしてしまいます。

こんな怖い場所で置き去りにされたソフィアのことを思うと、かなり不適切な判断と指示をしたリックこそがもっと必死に探してもよかったと思いますが・・・。

 

 

14位 「逃げるな、戦って」 シーズン4-14話

小さくて弱いミカ(リジーの妹)に対して言った言葉。

カールに対していつまでも子供扱いを止めないリックとは真反対な教育方針です。

 

「ソフィアは逃げたけど死んだ。逃げても解決しない。殺らなきゃ殺られる」

 

この時点でキャロルは本当に仲間のことを考えるようになっています。

リックのやり方が徹底していないせいでどんどん犠牲者が出続けていることも、キャロルの信念を深める原因になったと思われます。

 

 

13位 ベッドで最高な夜を味合わせろ シーズン3-11話

ガバナーとの和平を提案しにきたアンドレア。

アンドレアはガバナーおよびウッドベリーの街に歓迎されていたので、ガバナーの本質に気づきませんでした。

しかしリック達からガバナーの悪行を聞き、気持ちが揺れます。

そんなおりにキャロルはアンドレアにガバナーを殺害できる方法を教授します。

 

「ベッドで最高の夜を味合わせて安心したところを殺せ!」

 

この時点でもうキャロルの中身は以前の弱弱しい主婦ではなく、必殺仕事人に進化しているんですねw

 

 

12位 ターミナルの女リーダーを必殺仕事人してしまう シーズン5-1話

単身でターミナルの組織を壊滅させるだけでもすごいことですが、その内容もすさまじいです。

女リーダーに対してわざわざ足を撃って動けなくします。

「殺せ!」とわめく相手に対してキャロルは止めを刺しません。

そしてその部屋から退出するときに・・・ドアの向こうには大量のウォーカーが。

それまでキャロルに悪態をついて強がっていた相手ですが、最後は恐怖で絶叫。

さっそうと部屋を出ていくキャロルがカッコよかったですね!

 

 

11位 タイリースもキャロル教に改宗させる シーズン5-1話

タイリースもリックと同じく「話せばわかる」派でした。

でもこれは単に「意気地なし」と紙一重、というかほぼイコールです。

タイリースの場合もここまで相手を殺害することができなかったのは、タイリースの弱さを表していたとも言えるでしょう。

しかしそのせいでジュディスが死にかけたために、タイリースも考え方を一変することになります。

 

命までは取るまいと、殺すべきだった相手に情けをかけたのが事の発端。

その相手は裏切り、ジュディスを殺そうとしながらタイリースを脅します。

タイリースはウォーカーの大群の中に突入させられますが・・・武器も持っていなかったのに腕力だけでまさかのウォーカーを全滅。

そのままその相手の男をひきずり倒し、今度は殺害しました。

 

その後、タイリースは合流したキャロルにこう言います。

できたよ。

 

次のページへ >

  • にゃんぐりらTIMES管理人

ぱんちょ

このブログの管理人です 2020年も充実した日々にしていきましょう! たまに見てくれると嬉しいです(*´ω`*)

応援ありがとう!!ブログランキング参加中

-名場面&名言
-

Copyright© にゃんぐりらTIMES , 2020 All Rights Reserved.