Youtube連動 海外ドラマ情報

にゃんぐりらTIMES

スターウォーズ

2002年作品! スターウォーズ エピソード2クローンの攻撃 ネタバレ感想

投稿日:

こんにちは!
ぱんちょです。
いよいよ本編6作のうちのラス前、エピソード2まで進んできました。
今さらこんな20年近くも昔の映画を見ているので、だいぶ当時の状況と現在の状況の違いに色々と戸惑うようになってきています・・・。
この20年前くらいはちょうどCGが爆発的に進歩した時期であり、かなり映画にもそれが反映されているのが見て取れますね。

今見るとCGを面白がりすぎてますね・・・

そんな印象を持つのが私の感想の第一声です。

たしかにこれまでの旧3作、さらにはエピソード1と比較してもかなりCGが自然な出来にまでなってきました。

特に感じたのが宇宙船たちがツヤツヤにテカってること!
なんか当時のテレビゲームを思い出しますねw

詳しい現場事情はよくわかりませんが、メカだけじゃなくて人間の肌すらも当時はテカりまくってました。
ツヤツヤな程にカッコいい!ってまでの文化があったんじゃないかな~、と薄っすらと記憶しています。
現在とはまた違った価値観ですよね。

で、このエピソード2もそんな時代に作られたものなんでしょうw
もう宇宙船だろうが生命体だろうが、とにかくツヤツヤのテカテカw

まさにテレビゲームの中の世界観・・・って感じです。
元々スターウォーズってこんな世界観にあこがれていたんですかね?
それであれば、これはこれでゴールにたどりついたってことだったのかもしれません。
今になって初めて見ると、ちょっと古臭くて安っぽく見えちゃうんですけどね・・・。

クローン人間の量産!面白いテーマを取り扱うのはやっぱりスターウォーズってステキ!

このエピソード2のタイトルにもなっている「クローン」
やっぱりというかクローン人間なんですね。
しかも遺伝子操作されていて扱いやすい兵士としてどんどん生産されていっているというw

これだけ科学が発達している時代であっても、まだ人間の方が兵士として価値が高いってことなんでしょうかね?
ドロイドも色々な種類がありますが、C3POを筆頭に人間型であっても動きはトロいですけどw
でも工場でアナキンが戦っていたバトル・ドロイド?
あの戦闘タイプのロボットは空も飛べるし動きも早いしで、人間なんかよりも全然有能っぽくみえます。

で、このスターウォーズの世界ではクローン人間に対して悪びれているというか、
なんだか罪悪感もないんですね。
正義を守るジェダイの騎士であっても、このクローン工場を見ても何も感じていないようですし・・・。

まぁジェダイくらいに世界を見渡しているのであれば人間だけを特別視すらしていないんですかね?
人間だって食用に家畜や魚を大量生産しているのだから、これが悪いこととか毛頭も思っていないのかもw
いやジェダイに限らず、このスターウォーズの世界観の中にいる人物はみんなそう思っているのかもしれませんね。

アナキンが暗黒面に落ちるきっかけがこのエピソード2だったんですね

母を助け出すことができず、自分の力不足を痛感したアナキン。
まだこの場面においてはクールなままでしたね。
行動としては母をさらった一団を女子供含めて全滅させたっていうんですから、かなりキテたんでしょうけど。

そのまま敵側に寝返るにはまだ時間がかかるのでしょうが、だんだんとジェダイらしからぬ行動を取り始めましたね。
先ほどの女子供も皆殺しにしたのもそうですが、パドメと結婚式のようなものをしていました。
あれは何?普通に結婚したの?

何も語られず、そのシーンだけでしたが。
どう見てもパドメはウェディングドレスのようなものを着ていました。

でも・・・たしかジェダイって恋愛禁止でしたよね??
それが弱みになるから、ってことなんでしょうけど。

この表現ならば、当時は色々と憶測を呼んで盛り上がったんでしょうね~。
なんていったって、アナキンは最後となるエピソード3にて暗黒面に落ちることがもう分かっているんですから。

こう考えるとスターウォーズってエピソード4からスタートしたことが、かなり神がかっていますね。
普通にエピソード1からスタートするんであれば、意外とそんなに面白いものでもなかったのかもしれないw

でも最初から
「アナキンはダースベイダーになる」
というオチが分かった上でこのエピソード1~3を見るのですから・・・全ての幸せが、その反動を予感させるものとして視聴者に強く記憶されていくんでしょう。

わたしだってこのパドメとの結婚式のような映像を見て・・・
「ああ、パドメ死ぬわ。エピソード3で暗黒面に落ちるきっかけになっちゃうわ」
って強く予感させますもんね。

こういった話のつくりは面白いですね。
元々視聴者は知っている結末に向けて、話のピースが1つずつ埋まっていく・・。

だからというのかわかりませんが、最近は色々なドラマや映画において「エピソード0」的な前日譚を表現しているんでしょうね。

この表現は・・・これもスターウォーズの影響なんでしょうか?

内容自体は今見るとちょっと陳腐な部分も多いと感じますが、そのストーリーのつくり方・・・見せ方においては本当に後世に多大なる影響を与えたんだと簡単に理解できますね!

スターウォーズを今さらながら見返して・・・本当によかったなと思います(*´ω`*)
あとは次のエピソード3を見て、とりあえず一息つくとします。

まとめ
スターウォーズシリーズを見るならこの動画配信サービスで視聴できます!

こんにちは!ぱんちょです。 スターウォーズは見てますか? 実は私はこれまでまったく見たことが無かったんです・・・ツムツムとかでキャラは知ってましたけどね(ノД`)でもドラマ化が控えているのでようやくで ...

続きを見る

-スターウォーズ
-

Copyright© にゃんぐりらTIMES , 2019 All Rights Reserved.